おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

プロ直伝!レッドスムージーレシピ

レッドスムージー
のレシピ

このページでは、プロが考案したレッドスムージーのレシピをご紹介しています。

レッドスムージー

いちごが旬の冬に飲みたい!

ビーツといちごの
レッドスムージー

美肌むくみ

材料

1食あたり250

  • ビーツ
    1/4個(75g程度。缶詰でもOK)
  • いちご
    1/4パック
  • 牛乳
    100cc
  • 2〜3個
  • クコの実
    少々(トッピング用)

作り方

  1. ビーツはラップしてレンジで10分加熱する
  2. すべての材料をミキサーに入れて混ぜる

このレシピのPOINT

ビーツのパワーでむくみ解消!

ロシア料理「ボルシチ」に使われてるビーツ。実は「奇跡の野菜」と呼ばれるほど栄養豊富!とくに、体の余分な塩分を外に出すカリウムがレタスやトマトよりも多く含まれています。生のビーツは手に入れにくいですが、缶詰は売られていることが多いので、見つけたらぜひ挑戦してみて。

旬は絶対冬!海外いちごで作ると…(涙)

このレシピ、甘みの強い国産いちごで作って欲しいです。海外いちごは高い上に甘みがほとんどないので、飲むとビーツの穀物感が前面に出てしまって、ちょっと飲みにくい…(泣)。

一緒に食べたいプラスα

ビーツのおかげもあって、かなり満腹感が得られるスムージー。これだけでも朝ごはんには十分ですが、トマトを乗せたトーストなどを用意して、赤色で食卓を埋めてもかわいいかも!

レッドスムージー

スーパーでも手に入れやすい食材で簡単に作れる


レッドスムージー

美肌むくみ

材料(1人分)

  • 冷凍キウイ
    1/2個
  • 冷凍イチゴ
    100g
  • 150g〜
  • メープルシロップ
    少量

※お好みで美酢やりんご酢など少量
あれば、オレンジやレモン汁も。

作り方

  1. 材料すべてをミキサーに入れる
  2. 冷凍キウイと冷凍イチゴは事前に少し解凍しておく

このレシピのPOINT

いつでも簡単に楽しめる

冷凍キウイと冷凍イチゴを使いますので、1年中いつでも簡単に楽しむことができます。冷凍キウイが手に入らなくて、冷凍イチゴしか手元になければ、水をヨーグルトや牛乳に変えるなどのアレンジでイチゴミルクスムージーにも挑戦。この場合、甘味はメープロシロップではなく、練乳がおすすめ。

一緒に食べたいプラスα

健康を考えている人なら、はちみつ豆乳パンを一緒に食卓にならべてみてはいかがでしょう。豆乳のさっぱり感が甘味を調和してくれますよ。

レッドスムージー

高級食材で作る

贅沢
レッドスムージー

美肌むくみ

材料(1人分)

  • ピオーネ
    50g
  • 巨峰
    50g
  • アサイージュース
    150㏄
  • レモン汁
    1/4個分
  • ハスカップ
    20粒

作り方

  1. すべての材料をミキサーに入れて、滑らかになるまで回す

このレシピのPOINT

ポリフェノールが豊富

巨峰にカノンホール・マスカットを交配した高級ぶどうピオーネと、ぶどうの王様巨峰の贅沢な味わい。旬を楽しむ贅沢スムージーです。人気のアサイージュースとミックスで。ブラジル原産のヤシ科の植物であるアサイー。

アサイーの脂質のほとんどは不飽和脂肪酸ですので、LDL(悪玉)コレステロールの低下、動脈硬化の予防、脳卒中・心筋梗塞の予防に効用があると言われています。豊富なビタミンEも含むため、強い抗酸化作用があり、細胞の老化にも。ポリフェノールが豊富

参考:食品の効果効能辞典:アサイー

一緒に食べたいプラスα

キュウリとクリームチーズのサンドイッチ。パンにたっぷりのクリームチーズとキュウリを挟んで。見た目にも爽やかなサンドイッチです。

レッドスムージー

無駄な糖質をカット

トマトとパプリカの
スムージー

美肌アンチエイジング

材料(1人分)

  • トマト
    適量
  • パプリカ
    51個
  • レモン
    1/2個

作り方

  1. トマトとパプリカを刻む
  2. レモンを加える
  3. ミキサーにかける

このレシピのPOINT

いずれの野菜も美肌作りに高い効果が期待でき、砂糖など甘味が入っていないのでカロリーも控えめ。無駄な糖質は入っていません。栄養豊富で、美容だけでなく健康にも幅広い効果が期待でき、食べにくい野菜もスムージーにすることで手軽に摂取できます。レモンには疲労回復効果もあるので、仕事の合間のリフレッシュにもおすすめ。

一緒に食べたいプラスα

野菜感の強いスムージーなのでサラダ感覚で。サンドウィッチなどの軽食と一緒に食べると、手軽に栄養素を補えるのでおすすめ。

みんなが作っている
レッドホットスムージーのレシピ

りんごとシナモンでまるでアップルパイ!?

りんごの甘酒風レッドホットスムージー

材料

  • りんご
    100g
  • 甘酒
    100ml
  • シナモン
    適量

作り方

  1. りんごをミキサーにかけてペースト状にする
  2. 甘酒のつぶつぶ感が気になる場合は、ここで一緒にミキサーにかける
  3. 材料すべてを鍋に入れ、弱火で3~5分煮る
  4. 最後にお好みでシナモンを加える

このレシピのPOINT

米麹とりんごの力で美肌へ導くスムージー。使用する甘酒は、米麹から作られるものがおすすめ。米麹にはすべての必須アミノ酸がすべて含まれており、人間の体では生成できない栄養を補えます。さらには、りんごのポリフェノールやビタミンCも一緒に摂れるので、美肌効果が期待できるでしょう。ミキサーがない場合は、りんごジュースで代用することも可能。ホットならば、寒い時期でも美味しく手軽に果物を摂取できますね。シナモンのスパイシーさでよりホットに仕上げることで、体の中から温まります。

酒粕と隠し味の生姜でちょっぴり大人の味に

いちごのレッドホットスムージー

材料

  • いちご
    3個
  • 酒粕
    20g
  • お湯
    100ml
  • すりおろし生姜
    1かけ分

作り方

  1. いちごはヘタを取り、すべての材料をミキサーにかける
  2. 生姜の分量はお好みで加減する
  3. 水の代わりにお湯を使うことでホットスムージーに

このレシピのPOINT

いちごの自然な甘さを楽しめるスムージー。いちごはビタミンCが豊富な果物です。一日に必要なビタミンC量は大体いちご7個分なので、このスムージーだけで約半分の量を摂取できます。いちごは生産地によって旬が異なりますが、一般的には12~5月が収穫量の多い時期。スーパーに多く並ぶ冬にこそ、ホットのスムージーにして体を冷えから守りましょう。また、酒粕や生姜の風味がほのかに漂うので、甘いものが苦手な方も気に入るはずです。朝食はもちろん、寒い夜のお供にぜひお試しを。

その他レッドスムージー
レシピ紹介サイト

スムージーマニア

スムージーマニア

引用元:スムージーマニア http://smoothie-mania.com/category/redsmoothie/

スムージーマニアは、健康・美容に役立つスムージーのレシピを集めた専門サイト。レッド・グリーン・ダイエットなど、さまざまなレシピを分かりやすく紹介しています。それぞれのレシピの栄養価や、期待できる効果も公開されているのが便利!

見た目もカワイイ!ビタミンたっぷり美肌レシピ

イチゴとピンクグレープフルーツを使った、ローカロリーレシピ。ビタミンCをたっぷり含んでいるため、美肌効果が期待できます。

見た目もカワイイ!ビタミンたっぷり美肌レシピ

引用元:スムージーマニア http://smoothie-mania.com/post-1400/

LaM beauty

LaM beauty

引用元:LaM beauty https://lamune.jp/

話題の美容情報からダイエットまで、幅広く提供しているLaM beauty。スムージーについては、粉末スムージーから手作りレシピまでさまざまな情報を紹介しており、インスタ映えするヒントもたくさん!

AJINOMOTO PARK(レシピ大百科)

調味料でおなじみの大手メーカー、味の素が提供している食のコミュニティサイト。日々の献立に使えるメニューが豊富に揃っており、どのレシピも簡単に作れるのが特徴です。ユーザー同士で意見交換ができるのも◎。ちなみに、レッドスムージーは「赤スムージー」で検索しないと出てこないのが、また味の素さんぽい(笑)。

AJINOMOTO PARK(レシピ大百科)

引用元:AJINOMOTO PARK(レシピ大百科) https://park.ajinomoto.co.jp/

編集部よりヒトコト

季節によって味が変わるスムージー(笑)

試飲したときは秋だったので、残念ながら海外産のいちごで作成しました。ビーツの味が前面に出てきて、甘みはゼロ!はちみつなどで甘みを足せば、もっと飲みやすくなるそうなんですが、それではダイエット効果も減少…悩ましい〜!

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る