おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

プロ直伝!イエロースムージーレシピ

スムージーTOP » プロが教えるめちゃうまスムージー » その他(イエロー・ホワイト・ピンク)

イエロースムージー
レシピ

このページでは、プロが考案したイエロースムージーのレシピをご紹介しています。ホワイトやピンクスムージーが紹介されているwebサイトも掲載しているので、自作スムージーの参考にしてください。

イエロースムージー

南国ドリンクのような味にうっとり♥

ピニャ・コラーダ風
イエロースムージー

疲労回復アンチエンジング

材料

1食あたり500

  • 黄にんじん
    1/2本
  • 黄パプリカ
    1/2個
  • パイナップル
    1/4個
  • ココナッツミルク
    1/4缶
  • 2〜3個

作り方

  1. すべての材料をミキサーに入れ、混ぜる

このレシピのPOINT

南国!?カクテル!?な味でゴクゴクいける

ココナッツミルク&パイナップル効果で、南国テイスト!どこかカクテルのピニャ・コラーダのような味もある、贅沢スムージー。ちょっとお値段は張りますが、疲労回復・アンチエンジング・美肌効果・便秘解消などなどいろんな効果が期待できるので、元は十分取れます。

食物繊維がしっかり入ってる

飲んでみると、パイナップルの繊維がしっかり入っているのがわかるはず。生の方がその味わいがしっかりと残りますが、もちろん缶詰でもOK。その場合は、缶の汁まで入れてしまうと、カロリーが上昇するので、パインの実だけ使いましょう。

一緒に食べたいプラスα

これだけ南国風だと、ハワイの朝ごはんをイメージしてパンケーキ…といきたいところだけど、糖質満載で怖い!という人は、スパム入りオムレツなんかはいかがでしょうか?スパムは塩気がしっかりとついているので、ちょっとの量を使うだけで満足感があっておすすめです。

ピンクスムージー

カンタンかわいい


ピンクスムージー

疲労回復アンチエンジング

材料

  • イチジク
    1個
  • バナナ
    1本
  • ヨーグルト
    50g
  • 牛乳
    50cc
  • ミント
    適量(飾り用)

作り方

  1. 材料を全てミキサーにいれて、混ぜる
  2. グラスにそそぎ、ミントをあしらう

このレシピのPOINT

インスタ映えする!かわいいピンク色のスムージー

イチジクのつぶつぶがグラスからチラリ。バナナを加えて、まろやかさ&腹持ちのよさをプラスしました。イチジクは、冷凍しておくとシャリシャリ感が出ておすすめです。イチジクは夏から秋が旬。傷みやすいので、買ってきたらすぐに使ってくださいね。

一緒に食べたいプラスα

とっても栄養満点なスムージーレシピ。バナナを使っているので満足感があります。スティックサラダで野菜をとりましょう。

ピンクスムージー

高級フルーツの


ピンクスムージー

疲労回復アンチエンジング

材料

  • でんすけスイカ
    100g(一切れ) 
  • 清水白桃 
    1個
  • 甘酒(麹使用) 
    50ml
  • ヨーグルト
    50g

作り方

  1. スイカの種を取り除く。そのまま使う場合は、(2)で種が残らないくらいしっかりミキサーをかけてください。
  2. 材料をすべてミキサーにかけ、なめらかになるまで混ぜる。

このレシピのPOINT

夏の贅沢スムージー

スイカの王様・でんすけと、高級白桃としてTVにも取り上げられた清水白桃を、贅沢にスムージーに。甘酒が優しい甘さを生み出してくれます。ヨーグルトを加えて爽やかさもプラス。せっかく高級フルーツを使うので、酒蔵が出しているものなど甘酒にもこだわると、より味わいがグレードアップしますよ。

一緒に食べたいプラスα

麹を使った甘酒は、飲む点滴と呼ばれるくらい栄養満点。代謝を促進してくれるビタミンB群と、消化・吸収を助けて効率よくエネルギーに変えてくれる酵素がたっぷり含まれています。普段はカロリーが少し気になるエッグベネディクトを、一緒に食べちゃいましょう。

みんなが作っている
イエローホットスムージーのレシピ

バナナとりんごで甘さをプラスして飲みやすく

パプリカのイエロースムージー

材料

  • 赤パプリカ
    1個
  • バナナ
    1本
  • りんご
    1/4個
  • 水菜
    1株
  • 生姜
    ひとかけら
  • 豆乳
    50ml
  • 150ml

作り方

  1. パプリカを半分に切り、種をきれいに取り除く
  2. バナナは皮をむき、りんごは芯と種を取る
  3. ①と②をひと口大に切る
  4. すべての材料をミキサーへ入れて、なめらかになるまで混ぜる

このレシピのPOINT

野菜と果物の栄養を同時に摂れるスムージー。まず注目したいのが、野菜と果物の種類の多さ。赤パプリカはビタミンC、Eが豊富な食材で、水菜は意外にもカルシウムを多く含んでいます。さらに、バナナとりんごには食物繊維がたっぷり。あらゆる栄養を一気に摂取できるスムージーです。また、バナナとりんご、そして普段なかなか食べる機会のない赤パプリカと水菜という組み合わせはとても斬新。味の想像がしづらいかもしれませんが、赤パプリカも水菜もクセのない味なので、じつは果物との相性は抜群ですよ。

南国フルーツとシナモンで香り豊かに

マンゴーのイエロースムージー

材料

  • 黄パプリカ
    1/4個
  • 冷凍マンゴー
    1/2個
  • バナナ
    1本
  • シナモンパウダー
    適量
  • 100ml

作り方

  1. 材料をミキサーに入れやすい大きさにカットする
  2. すべての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜる
  3. 途中でシナモンパウダーをお好みで入れる

このレシピのPOINT

黄パプリカはビタミンCの豊富な野菜です。そしてマンゴーは、ビタミンAへと変わるβカロテン、ビタミンB群に入るナイアシンを豊富に含んでいます。よってこのスムージーだけでも、かなりの量のビタミン類を一度に摂取できるでしょう。また、マンゴーやバナナは夏をイメージさせる果物ですが、水の代わりにお湯を入れれば、ホットスムージーとしても美味しくいただけます。冷え込む寒い時期でも、明るい色のホットスムージーで元気を取り戻しましょう。

その他レシピ紹介サイト

美肌レシピbyスキンケア大学

美肌レシピbyスキンケア大学

引用元:美肌レシピbyスキンケア大学 http://www.skincare-univ.com/recipe/

スキンケア大学は、1,451名のドクターが参加している情報サイト。肌の正しいケア方法はもちろん、美肌づくりに役立つレシピも紹介しています。レシピを投稿しているのは、フードコーディネーター・料理ブロガー・栄養管理士など。

美肌効果を高めるはちみつをプラス!

いちご・リンゴ・桃・キウイといったフルーツに、美肌にうれしいはちみつをプラスしたスムージー。朝食にもピッタリのボリュームで、冷凍すればソルベ感覚でいただけます。

美肌効果を高めるはちみつをプラス!

引用元:美肌レシピbyスキンケア大学 http://www.skincare-univ.com/recipe/detail/007933/

ボブとアンジー

ボブとアンジー

引用元:ボブとアンジー https://www.bob-an.com/

ボブとアンジー(Bob & Angie)は、1995年にスタートしたウェブサイト。掲載されているレシピは、すべて専門の管理栄養士によって監修されているのが特徴。カロリーや栄養価も記載されているため、利用しやすいのがポイントです。

eo健康

eo健康は、株式会社ケイ・オプティコムが運営する健康情報サイトです。話題の健康情報はもちろん、栄養があってカロリーの低いお役立ちレシピなども多数掲載。栄養価も詳しく表示されているため、ダイエットの参考にも◎。

eo健康

引用元:eo健康 http://eonet.jp/health/recipe/recipe.cgi?recipeid=114

編集部よりヒトコト

飲みすぎ注意!なおいしさです

ココナッツミルクは100ccあたり150キロカロリーなので、他の色のスムージーと比べると、ちょっとカロリーが高め。なので、飲み過ぎには注意してください。とはいえ、朝ごはんがわりにするなら十分な満足感と程よいカロリーと言えます。編集部でも、撮影が終わったとたん「おいしー」「止まらない!」と中毒者が続出するおいしさでした。

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る