おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

プロ直伝!オレンジスムージーレシピ

オレンジスムージー
レシピ

このページでは、プロが考案したオレンジスムージーのレシピをご紹介しています。

オレンジスムージー

ビネガーのすっきり感が最高

大人味♥オレンジスムージー

美肌貧血予防

材料

1食あたり270

  • マンゴー
    1/4個
  • オレンジ
    1個
  • にんじん
    1/2本
  • チアシード
    5g
  • 白ワインビネガー
    小さじ1
  • 2〜3個
  • ミント
    少々(トッピング用)

作り方

  1. チアシードを10倍の水で戻しておく
  2. チアシード以外をミキサーに入れ、混ぜる
  3. 出来上がったスムージーにチアシードを混ぜて完成

このレシピのPOINT

どんな季節でも美味しく飲める大人味!

小さじ1の白ワインビネガーがすっきりとした味を演出!暑い夏でもゴクゴクいけちゃう爽やかさ。甘いスムージーが苦手だという人には、とくにおすすめしたいです。ビネガーの量はお好みで調節してみてください。

スーパーフード・チアシードのつぶつぶ感が楽しい

チアシードのおかげで腹持ちもいいし、食感も楽しいスムージーに仕上がっています。ちなみに、チアシードにはホワイトとブラックがあるのはご存知ですか?栄養価に違いはありませんが、ホワイトの膨張率が14倍なのに対し、ブラックは10倍。ダイエットに最適なのはホワイトなんです。もしどっちも売っていたら、ぜひホワイトを手に取ってみてください。

一緒に食べたいプラスα

ビネガー効果でいろんな料理と相性◎

スムージーは甘かったり、もったりとした口当たりで、合わせるものを選ぶことが多いですが、このオレンジスムージーはお酢がきいているので意外とどんなものとでも相性がいい!濃厚なクリーム系のパスタ、さっぱり系のサラダ(コールスローとか)、卵サンドなどなど、好きなものと合わせてみて。栄養素的にはたんぱく質をプラスしたいので、白身魚を使ったフリッターなんかがいいかも。

オレンジスムージー

スーパーでも手に入れやすい食材で簡単に作れる

オレンジスムージー

美肌貧血予防

材料(1人分)

  • 人参
    (中)1/2本
  • りんご
    (中)1/2個
  • はちみつ
    小さじ1
  • レモン汁(ポッカレモンで良いです)
    適量

作り方

  1. 人参は小さく切り、茹でる
  2. 冷めるまで待ち、茹で汁をスプーンで数杯足す
  3. 材料をすべてミキサーに入れて回す

このレシピのPOINT

冷やしても美味しい!寒い日はホットでも楽しめる

人参を毎回茹でるのが面倒な方は、冷凍保存すると便利です。数本まとめて茹でで、ミキサーにかけたものを個別にパックして。

一緒に食べたいプラスα

ベーグルプレーンにチーズを挟んで、食卓に並べてみてはいかがでしょう。軽くトースターで焼くともっちり感が倍増します。柑橘系と相性抜群!

オレンジスムージー

高級食材で作る

贅沢オレンジスムージー

美肌貧血予防

材料(1人分)

  • 夕張メロン
    1/2個
  • シャインマスカット
    10粒
  • マスカット・オブ・アレキサンドリア
    10粒
  • パイナップル
    2切れ位
  • 100cc
  • 適量
  • レモンの絞り汁
    少々(無くてもOK)

作り方

  1. メロンは小さく切ります。
  2. すべての材料をミキサーに入れて回すだけです。

このレシピのPOINT

高級食材たっぷりの贅沢極まる、初夏を感じさせる上品な味。

夕張メロンの出荷時期は早ければ5月です。最も美味しくなる旬は6月の下旬~6月の下旬です。シャインマスカットは早ければ5月には出回りはじめますが、ピークは7月が過ぎてから。マスカット・オブ・アレキサンドリアは6月頃から出回り始め、11月頃までが旬。夕張メロンの最も美味しい時期に合わせると、必然的にマスカットの値段はやや高めに。

一緒に食べたいプラスα

ハムやサラダシーチキンとアボカド・キュウリ・ニンジンの細切りなど、お好みの野菜をトルティーヤに包んだワンハンドラップがおすすめです。マヨネーズやフレンチマスタードで味つけて。

みんなが作っている
オレンジホットスムージーのレシピ

生姜の力で体の中からじんわり温まる

みんなが作っているオレンジスムージー

材料

  • にんじん
    50g
  • みかん
    1個
  • すりおろし生姜
    小さじ1/2
  • はちみつ
    大さじ1
  • 紅茶
    100ml

作り方

  1. にんじんは皮をむいて、ひと口大くらいの大きさに切る
  2. みかんの皮をむき、薄皮はむかず小さい房に分ける
  3. ミキサーにすべての材料を入れて、よく混ぜる

このレシピのPOINT

緑黄色野菜の一つであるにんじんには、βカロテンが豊富に含まれています。Βカロテンは体内でビタミンAへと変化したり、抗酸化作用があったりと、健康と美容に役立つ成分。免疫力を高める効果が期待できるので、寒い時期でもにんじんを食べれば風邪知らずになれるかもしれません。そんなにんじんにみかんを合わせれば、スッキリとした味わいに。水の代わりに温かい紅茶を入れることで、普通のスムージーよりも体を温めることができます。冬はオシャレで大人なこのスムージーをお試しください。

目覚めの一杯で朝からフルーツをチャージ!

みかんのホットオレンジスムージー

材料

  • みかん
    2個
  • りんご
    1/2個
  • レモン果汁
    大さじ1
  • はちみつ
    適量
  • お湯
    100ml

作り方

  1. みかんから果汁を絞る ※房に分けてもOK
  2. りんごは皮をむいて適当な大きさに切り、レンジで1分温める
  3. ミキサーにすべての材料を入れて、なめらかになったら完成
  4. カップに注いだ時、冷めていれば電子レンジで温める

このレシピのPOINT

本格的な冬が始まる頃、旬の果物をスムージーで摂取するのはいかがでしょうか。11~12月は、みかんとりんごが旬を迎える時期です。旬の時期は、スーパーで安売りされていることも多いため、比較的手に入りやすくお財布にも優しいスムージーと言えます。みかんの酸味を、りんごとはちみつの自然な甘さがまろやかにしてくれるので、どなたでも飲みやすいですよ。気温が低い朝や寝る前に飲むと、一杯で十分体が温まります。

その他オレンジスムージー
レシピ紹介サイト

スムージーナビ

スムージーナビ

引用元:スムージーナビ http://xn--navi-pn4cf7y2hb.com/

スムージーナビは、スムージーのさまざまな情報をまとめた総合サイト。定番レシピからアレンジレシピまで、非常に多くのスムージーのレシピが掲載されています。季節に合わせたレシピなどもあるので、こまめにチェックするといいかも。

ビタミン豊富なサッパリ味スムージー

バナナの甘みをオレンジの酸味が押さえた、スッキリ味のスムージー。便秘・むくみ・肌荒れの解消を目指す人におすすめです。

ビタミン豊富なサッパリ味スムージー

引用元:スムージーナビ http://xn--navi-pn4cf7y2hb.com/recipe/ingredients/banana-233/

エル・グルメ

エル・グルメ

引用元:エル・グルメ http://www.elle.co.jp/gourmet

エル・グルメ(ELLE gourmet)は、おしゃれで簡単なレシピが見つかるサイト。最新のグルメ情報から、プロの料理家が提案するレシピまで、幅広い情報を掲載しています。美容に関するレシピが多いのは、うれしいポイント!

貝印 おすすめレシピ集

800年以上の歴史を持つ刃物メーカー、貝印(KAIグループ)の公式サイト。貝印の製品を使ったレシピが紹介されており、スムージーの種類も多めです。レシピは料理研究家・管理栄養士が提案したもので、栄養バランスもバッチリ。

貝印 おすすめレシピ集

引用元:貝印 おすすめレシピ http://www.kai-group.com/fun/recipe/

編集部よりヒトコト

スムージーにビネガーを入れるなんてオドロキ!

まさかのビネガーin。最初はビックリしたんですが、これがめっちゃ美味しい!「もっと入れてもいいかも!」という編集部員までいました。チアシードの食感もよくて、なかなか食べ応え(とろみがあるので飲み応えというよりも、あえて食べ応えといいたい!)がありました。美容効果も高いのでマンゴーが安く手に入ったときは、ぜひ作りたい逸品です。

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る