おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

プロ直伝!ブラックスムージーレシピ

ブラックスムージー
レシピ

このページでは、プロが考案したブラックスムージーのレシピをご紹介しています。

ブラックスムージー

竹炭の食感と苦味がきいてる

和のブラックスムージー

美肌デトックス

材料

1食あたり250

  • 竹炭
    小さじ1
  • 黒ごまペースト
    大さじ1
  • バナナ
    1本
  • 豆乳
    100cc
  • 2〜3個
  • カカオニブ
    少々(トッピング用)

作り方

  1. すべての材料をミキサーに入れ、混ぜる

このレシピのPOINT

健康効果の高い竹炭が大人の苦味を演出

小さじ1しか入れていない竹炭ですが、バナナの甘みを苦味で包み込んでいます。苦味といっても、いや〜な感じではなく、カカオ濃度の高いチョコを食べているかのよう。独特のシャリっとした食感は好みが別れるかも。苦手なら無しでも十分おいしいけど、デトックス効果が高いので、ぜひ入れてみて。

トッピングのカカオニブと食べるとアノ味に!

カカオニブは、アイスのトッピングなどにも用いられる食材。カリッとした食感と、カカオの苦味にハマっちゃう人多数。このスムージーと一緒に食べると、チョコバナナ風になるので、ちょっとしたおやつがわりにもいけちゃいます。

一緒に食べたいプラスα

バナナのおかげでかなりの満腹感が得られるスムージーなので、正直朝ごはんはこれ1杯でOKだったり…。あえて何か足すなら、ちょっとビタミンが足りないかな?という感じもするので、フルーツや野菜を足すのが◎。おすすめしたいのは、マリネ!野菜をオリーブオイルとビネガーに漬け込むだけで栄養満点で手軽な1品に。日持ちも3日ほどなら大丈夫なので、作り置きしておいても良し!個人的には美肌効果・疲労回復効果があるカリフラワーを推薦します!

ブラックスムージー

手軽に楽しめる

ブラックスムージー

美肌デトックス

材料

  • 黒豆煮(市販の総菜)
    大さじ2
  • 黒ごまペースト
    大さじ2
  • 無調整豆乳
    200ml
  • バナナ
    1本
  • はちみつ
    小さじ1
  • 黒いりごま
    適宜(トッピング用)

作り方

  1. 材料をすべてミキサーに入れて、混ぜる

このレシピのPOINT

黒豆と豆乳は、相性ピッタリ

材料はスーパーで簡単にそろうものばかり。黒豆煮とバナナに甘味があるので、はちみつの量はお好みで。黒豆は、豆から煮て煮汁を加えると栄養価が増しますが、手間がかかるので手軽に作りたいときは市販品をおすすめします。

一緒に食べたいプラスα

これ一杯でしっかりおなかが満足するので、炭水化物はなくてもok!ツナサラダでビタミンとたんぱく質をフォローしましょう。

ブラックスムージー

スーパーフードで

贅沢ブラックスムージー

美肌デトックス

材料

  • チアシード
    大さじ1
  • 竹炭パウダー
    少々
  • アサイー(冷凍)
    100g
  • バナナ
    1本
  • ヨーグルト
    100g
  • はちみつ
    小さじ1
  • ミント
    適宜(飾り用)

作り方

  1. チアシードは水で戻しておく(10分以上)
  2. 材料を全てミキサーに入れ、混ぜる

このレシピのPOINT

スーパーフードで贅沢レシピ

チアシードとアサイーは美肌・アンチエイジング、竹炭はデトックス効果。さらにバナナとヨーグルトで便秘解消にもお役立ちの、欲張りレシピです。チアシード・竹炭パウダー・アサイーはスーパーでは簡単に手に入らないので、ネットで購入すると早いでしょう。チアシードは水で戻してトロトロにしてから使ってくださいね。

一緒に食べたいプラスα

贅沢なスムージーにはちょっと贅沢なブレックファーストを。たんぱく質をカバーしたいのでチーズ入りのふわふわパンケーキと合わせて。

みんなが作っている
ブラックホットスムージーのレシピ

バナナの優しい甘さで絶対に外れない美味しさ

黒ごまきな粉のブラックスムージー

材料

  • バナナ
    1本
  • 黒ごま
    大さじ1
  • きな粉
    大さじ1
  • ヨーグルト
    大さじ3
  • 牛乳
    200ml

作り方

  1. 材料をすべてミキサーに入れ、混ぜる
  2. 黒ごまときな粉の量はお好みで調整してください
  3. ヨーグルトは加糖でも無糖でもお好きなほうで
  4. 甘みを足したい場合は、はちみつを加えるのがおすすめです

このレシピのPOINT

ごまときな粉は相性抜群の組み合わせ。それぞれ栄養価の高い食材ですが、これらが一緒になると、さらに嬉しい作用が期待できます。たとえば、コレステロール値の低下や抗酸化作用、肝機能を強くするなど、健康的な体を支える効果が生まれるのです。そこにバナナの食物繊維、ヨーグルトの乳酸菌が加われば、健康志向のスムージーと言えるのではないでしょうか。夏は冷たい牛乳、冬はホットミルクでぜひお試しください。

パイナップルの爽やかな甘みで飲みやすく!

さつまいものブラックホットスムージー

材料

  • さつまいも
    1/2個
  • 砂糖
    大さじ1
  • ココア+シナモン
    小さじ1
  • 豆乳
    100ml
  • お湯
    100ml

作り方

  1. ①あらかじめ、さつまいもを蒸かしておく
  2. ②すべての材料をミキサーに入れてスイッチを入れる
  3. ③全体がなめらかになったら、耐熱カップへ入れて電子レンジで加熱する

このレシピのPOINT

寒い時期には旬のさつまいもであったかスムージーがおすすめ。冬の朝は、どうしても冷たいスムージーが飲みづらく感じます。そんなときはホットスムージーで体を温めましょう。秋から冬にかけて旬を迎えるさつまいもは、ほっこりとした甘さが特徴です。豆乳のまろやかさがプラスされれば、体に優しい一杯ができあがりますよ。さつまいもと豆乳だけでは物足りない印象になるので、ココアとシナモンをお好みの量加えて、味に深みを出しましょう。クセになる不思議な味わいにきっとあなたもハマるはず。

その他ブラックスムージー
レシピ紹介サイト

クックパッド

クックパッド

引用元:クックパッド https://cookpad.com/

1998年にスタートしたクックパッドは、日本で最大規模を誇るレシピの投稿・検索サイト。家庭の主婦によるレシピが多く掲載されており、月の利用者数は6,000万人以上。自分のレシピを簡単に公開することもできます。

リフレッシュに最適なおやつスムージー

ブラックベリー・バナナ・チョコを使った、スイーツ感覚のスムージー。すべての食材を冷凍しておくのがポイントです。

リフレッシュに最適なおやつスムージー

引用元:クックパッド https://cookpad.com/recipe/4660664

cuoca

cuoca

引用元:cuoca http://www.cuoca.com/articles/smoothie-frozen-recipes/?ref=recipe_pc_top

手作りお菓子・パンの道具を販売している専門店、cuoca。通販サイトでは、おすすめの商品を紹介しているだけでなく、プロが考案したレシピをたっぷり掲載しています。調理時間や難易度の目安が記載されているので、初心者でも安心♪

ペコリ

ペコリは、2012年にスタートした手作り料理コミュニティ。どのレシピも無料で検索・閲覧できます。スムージーのレシピ数はなんと7800!これだけあれば日替わりで作れるので飽きがきませんね。

ペコリ

引用元:ペコリ http://pecolly.jp/

編集部よりヒトコト

自作だからこその味わい!

竹炭やカカオニブを使ったスムージーは、お店ではなかなか味わえないはず!編集部員も「思ったより黒い…」って言いながら(笑)飲んだら、その味にノックアウトされてしまいました。バナナの甘みもしっかりありつつ、黒ごまと竹炭の苦味が全体を引き締めてて、文句なしに美味しい!竹炭も黒ごまペーストも、1回買えばかなり持つので、あとは豆乳とバナナという安く買える食材なのもうれしい♪

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る