おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

スムージーTOP » スムージーダイエットのホントを教えて! » 自家製スムージーVS粉末スムージー!どっちがいい?

自家製スムージーVS粉末スムージーどっちがいい?

最近、ダイエットや健康のために飲んでいる方が多いスムージー。そのスムージーには、自家製スムージーと粉末スムージー2種類があります。時間をかけて作るスムージーと、粉末と水、またはミルクを入れて混ぜるだけの簡単なスムージー。どちらのほうが優れているのか、徹底比較していきます。

自家製スムージー

栄養素

欲しい栄養素に合った材料を選べる 自家製スムージーはその名のとおり自身で食材をミキサーにかけて作ります。そのため、手間はかかりますが、好きな野菜やフルーツを自由に選んで入れることも可能。また、新鮮な野菜やフルーツを入れるので、上手に材料を選べば、スムージーの栄養価も高くなります。

続けやすさ

作るのに手間がかかってしまう 自家製でスムージーを作るとなると時間がかかってしまうもの。作り置きできないため、作るたびに飲みきる必要があります。

野菜やフルーツで好きに調整できる 自家製の場合、好きな野菜とフルーツを選んで好みの味にしあげられます。また、粉末に比べて味も濃厚に。

コスパ

1杯
200円〜700円ほど

自家製だと、自分で野菜やフルーツ、ミルクなどを用意しなければいけないため、それだけコストがかかってしまいます。また、ミキサーも必要になるため、持っていない方はミキサー代も考慮しなければいけません。

粉末スムージー

栄養素

カロリーが明確で、消化吸収も早い粉末スムージーは、自家製に比べて含まれる栄養素を把握しやすいというメリットが。栄養分は自家製のほうが良いと考えられますが、粉末は1食分のカロリーが決まっているので摂りすぎを防ぐことができます。また、粉末だと消化と吸収が早いため、胃腸にも優しいといわれています。

続けやすさ

手軽に作れて持ち運びもできる粉末の場合、水やミルクを入れて混ぜるだけで完成です。また、毎日飲みたい方のために、定期宅配サービスを行っている会社も多数あります。

飲みやすく開発されたものが多い 粉末は味が決まっていますが、毎日飲みたい人のために飲みやすく作られた商品が多いです。野菜やフルーツの青臭さが苦手な人にはおすすめ。

コスパ

1杯
80円〜100円ほど

一杯あたりの費用が100円前後で済み、ミキサーも必要ないためお財布にも優しいです。また、野菜とフルーツの栄養素が豊富に含まれたものも多く、定期的に食材を買うよりコスパが良いことも。

結果

自家製と粉末をうまく使い分けて続けられるダイエットを!

自家製と粉末、どちらが健康面や栄養面で優れているというのは言い切れないようです。理想は、自分のライフスタイルに合わせて両方使い分けること。スムージーを作る時間がない場合は粉末が良いですし、単一な味に物足りなさを感じたら自家製にするなど、無理なく続けられる方法をみつけてみてください。

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る