おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

ベジフルスムージーの口コミを調査

ベジフルスムージー
(ラシンシア)

ベジフルスムージーの成分・特徴、口コミ情報を紹介しています。

ベジフルスムージー

1日あたり
約92円

グリーンスムージー

レッドスムージー

ホワイトスムージー

ベジフルスムージーの基本情報

金額
初回
記載なし
通常
3,456円
定期便
2,764円
※最低3回縛り
原材料
【グリーン】 全脂粉乳調整品(砂糖、全脂粉乳、デキストリン)、乾燥おから、サイリウムハスク、水溶性食物繊維、有機大麦若葉、チアシード、グルコマンナン、リンゴ果汁末、乾燥野菜混合粉末(大麦若葉、ケール、さつまいも、ほうれん草、人参、南瓜、桑の葉、大葉)、イソマルトオリゴ糖、トマトパウダー、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、アサイーエキス末、乳酸菌(殺菌)、植物発酵エキス末、植物発酵食品、野草発酵エキス末、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、増粘多糖類、酸味料、香料、卵殻未焼成カルシウム、甘味料(アスパルテーム・VL-フェニルアラニン化合物)、V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12(原料の一部に乳、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、ヤマイモ、ゴマ、カシューナッツ、リンゴ、モモを含む)

【レッド】
全脂粉乳調整品(砂糖、全脂粉乳、デキストリン)、乾燥おから、水溶性食物繊維、サイリウムハスク、難消化性デキストリン、チアシード、グルコマンナン、乾燥野菜混合粉末(大麦若葉、ケール、さつまいも、ほうれん草、人参、南瓜、桑の葉、大葉)、イソマルトオリゴ糖、リンゴ果汁末、トマトパウダー、メロン胎座抽出物、ブルーベリー果汁末、クランベリー果汁末、ラズベリー果汁末、ストロベリー果汁末、アサイーエキス末、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、乳酸菌(殺菌)、植物発酵エキス末、植物発酵食品、野草発酵エキス末、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、アセロラ果汁末、カムカム果汁末、大豆抽出物(イソフラボン含有)、穀物醗酵エキス、ビルベリーエキス、酸味料、増粘多糖類、香料、モナスカス色素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、卵殻未焼成カルシウム、V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(原料の一部に乳、大豆、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、ヤマイモ、ゴマ、カシューナッツ、リンゴ、モモを含む)

【ココナッツ】
乾燥おから末、乳等を主要原料とする食品、サイリウムハスク末、チアシード、ココナッツオイル、グルコマンナン、酵母エキス末、ココナッツミルクパウダー、海藻エキス、海洋深層水ミネラル粉末、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、サチャインチオイル、アルガンオイル、キャンドルブッシュ末、植物発酵エキス末、植物発酵食品(糖類、野菜類(ヨモギ、ウコン、スギナ、ドクダミ、トチュウの葉、クコの実、ハトムギ、アマチャズル、タンポポの根、ツユ草、クマザサ、オトギリソウ、甘草、ツルナ、ハブ草、アマドコロ、イチジク葉、霊芝、その他)、野菜、果物(人参、たまねぎ、パセリ、ショウガ、リンゴ、ミカン、メロン、グレープ、その他)、海藻類(コンブ、ノリ))、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌(殺菌))、穀物発酵エキス末、甘味料(ソルビトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)、卵殻未焼成カルシウム、増粘多糖類、リン酸カルシウム、香料、乳化剤、酸化防止剤(カテキン、VE)(原料の一部に乳、卵、小麦、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、リンゴ、ヤマイモ、ゴマ、カシューナッツを含む)

What'sベジフルスムージー

  • 豊富な食物繊維で毎日のスッキリをサポート
    ベジフルスムージーは、水溶性食物繊維とサイリウムハスクをメイン成分としている商品。なかでもサイリウムハスクは特定保健用食品に認定されているもので、カラダの中の不要なものを絡め取り、外へ出すというデトックス効果を発揮します。また、お腹の中で水分を吸うと30倍に膨れ上がるという性質があるため、ダイエットにもピッタリ。
  • 健康に欠かせない酵素を手軽に摂れる!
    ベジフルスムージーに配合されている植物発酵エキスは、108種類以上の野菜・野草・果物などを発酵・熟成させて作ったもの。体内の酵素が不足すると消化活動やダイエットが滞りやすくなりますが、ベジフルスムージーなら簡単に酵素のチャージが可能です!
  • 緑の国産野菜で食事バランスを改善!
    毎日の栄養バランスが気になる…という人にも、ベジフルスムージーは最適。大麦若葉・ケール・桑の葉・ほうれん草・大葉といった8種類の国産野菜が、バランスよくブレンドされています。補いにくいビタミンやミネラルも、ベジフルスムージーなら1杯で解決!味も、グリーン・レッド・ココナッツの3種が揃っています。

ベジフルスムージーの口コミ

  • ダイエット見た目

    飲みやすくて満足度も高いです

    粉末のスムージーはあまり好みではないのですが、ベジフルスムージーはおいしいので気に入っています。味も甘すぎないですし、ゴクゴクいけますね。スーパーフードのチアシードなども入っていて、満腹感もバッチリです。(23歳)

  • ダイエット見た目

    お通じにも効果がありそうです

    牛乳と混ぜて作ってみましたが、すっごくおいしいです。最初に飲んだのはサンプルだったのですが、お通じにも効果があるように思えました。私は美容効果をメインにしているのでレッドを購入していますが、味はグリーンの方が好みかな?(28歳)

  • ダイエット見た目

    4ヶ月で6kgのダイエットに成功しました

    1年ほどで10kg増えてしまった体重をどうにかしたくて、ベジフルスムージーを飲みました。朝食やおやつと一緒に飲んでいましたが、これを飲むと満腹になるのが早くて、食べる量をだいぶ減らせました。成果は、4ヶ月で6kgのマイナス。個人的には満足です。(38歳)

  • ダイエット見た目

    フルーツ系が苦手ならグリーンが◎

    飲みやすいスムージーです。牛乳や野菜ジュースなどで割っていますが、水で作っても十分なおいしさですね。味は3種類ありますが、レッドはフルーツ味が強め。フルーツ風味が苦手という人は、グリーンを選んだ方がいいような気がします。(32歳)

  • ダイエット見た目

    いろんなアレンジを楽しめます

    ベジフルスムージーに、豆乳を混ぜて利用しています。豆乳を混ぜるとプルンプルンのゼリーみたいになり、普通に飲むよりおいしくなるんです♪オレンジジュースを入れるのも、いいそうですよ。いろいろ試してみたいです。

  • ダイエット見た目

    食べる量が減ってきたかも?

    思った以上においしくて、これなら続けられるかも…と思えました。これまでに試した他のスムージーより満腹になるため、朝食や間食の代わりに利用しています。ベジフルスムージーを始めてから、普段の食事の量も減りました。胃が小さくなったのかも?(31歳)

  • ダイエット見た目

    効果がしっかりあるからコスパ最強!

    置き換えダイエット系のスムージーとして、ベジフルスムージーは非常にコスパがいいと思います。青汁っぽさは少しありますが、慣れれば気にならないです。グリーンタイプだと健康も美も手に入れられるので、おすすめです。効果が高いのは、チアシードがたくさん含まれているからかもしれません。(40歳)

  • ダイエット見た目

    置き換えせず運動も食事制限もなしで効果が!

    運動や食事制限がなくても、ベジフルスムージーだけで痩せられました。ちゃんと満腹感が得られるので、無理しなくても食べる量が減ったのが良かったんだと思います。私の場合、置き換えではなくご飯と一緒に飲んでいました。それでも痩せられたので、効果が高いと思います。(38歳)

  • ダイエット見た目

    ジュース割りでもおいしくてちゃんと痩せる

    1カ月飲み続けましたが、周りから次々と「痩せたよね」と言われました。ベジフルスムージーは飲みやすくて水で割っても十分おいしいです。野菜ジュースや牛乳とも合いました。レッドも私は好きですが、フルーツ系の味なので、苦手な場合はグリーン系がいいと思います。どんどん痩せているので、次も購入したいと思います。

  • ダイエット見た目

    甘味料さえ気にしなければ量も味も大満足

    グリーン、ココナッツフレーバーと試しましたが、どれもおいしいです。ベジフルスムージーは満腹感がしっかりと出るので、朝に水で割って飲むだけで食欲を抑えられます。ココナッツのほうが、より満腹感を感じやすかったです。量も300gとたくさん入っていて満足です。人工甘味料が気になる人には向かないかもしれませんが、私はスムージーの中では、ベジフルスムージーが一番だと思います。

編集部よりヒトコト

色によって異なる効果に注目! ベジフルスムージーには、グリーン・レッド・ココナッツの3種類が用意されていますが、それぞれで配合されている成分が違います。食物繊維が豊富なグリーンはダイエット向け、美肌が気になる人はレッド、脂肪燃焼効果を高めたいならココナッツがおすすめです。味で選んでもいいですが、どちらかといえば効果を重視して選びたいスムージーですね。

徹底解説!徹底解説!ベジフルスムージーに含まれる成分とは

ベジフルスムージーには多種多彩な原材料が使われていますが、特に注目したいのが大麦若葉とイソマルトオリゴ糖です。 食物繊維とイソマルトオリゴ糖を一緒に摂取することで、そのダブル効果による腸内環境の改善、便秘解消が期待できます。 ここでは2つの原材料の栄養素とその効果について、詳しくご紹介いたします。

大麦若葉

大麦若葉とは、イネ科の植物「大麦」の若い葉の部分のことです。

溶性食物繊維が豊富のため、便秘解消に効果アリ

カルシウムや鉄分、カリウム、亜鉛といったミネラルのほか、ビタミンB1やビタミンC、β-カロテンなどのビタミンも豊富に含まれていることから、青汁の原材料としても多用されています。 また、不溶性食物繊維が豊富なことから、便秘解消への効果も期待されています。

【研究紹介】大麦若葉の摂取で便量、便質が向上

大麦若葉の粉末を、1日あたり6.0gまたは10.0g摂取する試験を28日間(前観察期間と休止期間計14日間を含む)行ったところ、どちらのケースでもマルトデキストリン(水溶性食物繊維)のみを摂取した場合に比べてお通じが改善されたというデータが報告されました。[1] 特に便秘傾向にある人の便量の増加は顕著で、1日あたり10.0g摂取したケースでは70%以上の増加が確認されています。[1] また、便量だけでなく便の質も改善され、良い便の証であるバナナ状の便が出るようになった人についても、マルトデキストリンだけを摂取した場合に比べて最大で約15%増加したとのことです。[1] マルトデキストリンは水に容易に溶ける水溶性食物繊維で、お通じの改善に有効な成分として知られていますが、不溶性食物繊維も併せて取り入れることでより効果が高まることが証明された研究だと言えるでしょう。

イソマルトオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖はブドウ糖をベースに、3~7個の糖が結びついたものです。約1割の消化性オリゴ糖と、約9割の難消化性オリゴ糖で構成されています。

血糖値上昇抑制効果や整腸効果の期待できる難消化性糖

難消化性糖はその名の通り、ヒトは消化できない糖であるため、糖といってもエネルギー源になることはありません。[2] 定期的に摂取することで、血糖値の上昇抑制や整腸作用といった健康・美容への効果が期待されています。[2]

【研究紹介】イソマルトオリゴ糖で腸内フローラが改善

市販品を用いてイソマルトオリゴ糖を5週間(摂取前期間と休止期計2週間を含む)にわたって1日あたり10gまたは15g摂取する実験を行ったところ、排便回数が実験前に比べて有意に増加したという結果が出ています。[3] 摂取前は5日以下に3回しかお通じがなかった便秘気味の人でも、ほぼ1日1回のペースにまで増えたというデータが報告されています。[3] これはイソマルトオリゴ糖を摂取したことにより、ビフィズス菌やラクトバチルス菌などの有用菌が腸内で増加し、腸内フローラが改善したことに由来していると考えられます。

【参考URL】
  • [1]https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjdf2004/8/2/8_2_93/_pdf/-char/ja
  • [2]http://sgs.liranet.jp/sgs-blog/5136
  • [3]https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhej1987/44/4/44_4_245/_pdf/-char/ja

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る