おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

おいしさUP!スムージーのお酒アレンジ術

お酒で割るなら

スムージーとお酒の組み合わせのヒントをまとめてみました。
スムージーをお酒で割れば、あっという間にスムージーカクテルが完成!晩酌がてらの夜の置き換えダイエットや、気分をリフレッシュしたいときにおすすめです。ここでは、スムージーに合うお酒の種類と、楽しみ方のヒントをまとめてみました。

  • サワー

    サワー

    蒸留酒全般を指すスピリッツをベースにしたカクテルに、炭酸をプラスしたものを「サワー」と呼びます。焼酎に炭酸・果汁・シロップを加えれば簡単にできるため、スムージーの大人アレンジにもピッタリです。サワーとは、もともと「酸味ある(sour)」という英語からきているため、サッパリとした味わいのスムージーが合います。レモンを効かせたグリーンスムージーや、キウイをたっぷり使ったフルーツスムージーなどに合わせてみては?

  • ビール

    ビール

    独特の苦みがあるため「ビールは苦手」という人も多いですが、スムージーと合わせればグッと飲みやすさがアップします。レッドアイというトマトジュースとビールを組み合わせたカクテルもあるため、トマトベースのレッドスムージーとは好相性。もともと苦みのあるグレープフルーツや、甘みの強いマンゴーなどともマッチするようです。最近では、苦みの少ないクラフトビールなどもたくさん出ているので、いろいろと組み合わせを試してみるといいかも。

  • モヒート

    モヒート

    モヒートはラムベースのカクテルで、たっぷり使われたミントとライムの爽快感が特徴的。フルーツを使ったスムージーに合うため、アレンジするならブルーベリー・キウイ・りんご・アメリカンチェリー・パイナップル・ブラックベリー・オレンジなどがおすすめ。スイカや梨といった、サッパリ系の果物とも相性が良さそうです。角切りにしたフルーツをドリンクの中に混ぜれば、色が鮮やかになってインスタ映えもバッチリ。

  • ウォッカ

    ウォッカ

    ウォッカは、アルコール分40~60%の蒸留酒。基本的に無味無臭なので、どんなスムージーにもマッチします。野菜をメインとしたグリーンスムージー・イエロースムージーはもちろん、いちごとミルク・マンゴーとヨーグルトといったスイーツ系スムージーにプラスするのも◎。ただし、ウォッカは非常にアルコール度数の高いお酒のため、ほんの少量でもかなり酔うことがあります。入れすぎには注意してくださいね。

編集部よりヒトコト

粉末タイプで作れば味も安定して言うことナシ!

見た目もオシャレでかわいいと、話題を集めているスムージーカクテル。作り方は比較的簡単ですが、オリジナルのスムージーだと素材によって毎回味が異なることがあるため、うまくいかないケースもあるようです。粉末タイプのスムージーなら、決まった量で作れるので味も安定していて、サッと溶かすだけなので手間もかかりません。晩酌と夜の置き換えダイエットを兼ねてスムージーを楽しめば、気分転換もできて一石二鳥。ボリュームもあるため、おつまみも少量のナッツ程度で満足できますよ。

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る