おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

グリーンベリースムージーの口コミを調査

グリーンベリースムージー
(株式会社IDEA)

グリーンベリースムージーの成分・特徴、口コミ情報を紹介しています。

グリーンベリースムージー 引用元:IDEA http://www.gbs160.com/

1日あたり
約172円

グリーンスムージー

レッドスムージー

ブラックスムージー

ホワイトスムージー

グリーンベリースムージーの基本情報

金額
初回
記載なし
通常
2,916円
定期便
5,184円(2袋)
※回数縛りなし
原材料
【ミックスベリー味】ブドウ糖、殺菌醗酵乳末(脱脂粉乳、コーンシロップ、デキストリン)、サイリウム、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、アサイー果汁末、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、安定剤(ペクチン:リンゴ由来)、リン酸塩Na、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナを含む)

【トロピカルマンゴー味】
ブドウ糖、殺菌醗酵乳末(脱脂粉乳、コーンシロップ、デキストリン)サイリウム、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、マンゴー果汁末、バナナ果汁末(分岐オリゴ糖、バナナピューレ)、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、増粘多糖 類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、安定剤(ペクチン:リンゴ由来)、リン酸塩Na、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、乳 化剤、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原 材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナを含む)

【ダークチェリー味】
ブドウ糖、殺菌醗酵乳粉末(デキストリン、脱脂粉乳)、サイリウム、トマト粉末、ブラックジンジャー抽出物、黒ゴマ抽出物、チェリー濃縮果汁末、アサイー粉末、マキベリー濃縮果汁末、黒米エキス末、黒酢粉末、カカオエキス末、プルーン果汁末、黒大豆種皮エキス末、黒胡椒抽出物、発酵黒タマネギ粉末、きくらげ末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、植物発酵エキス末(コーンスターチ、デキストリン、植物発酵エキス)、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、カシスエキス末、ザクロ抽出物、ノニ果汁末、リンゴンベリー抽出物、アセロラ末、ニンジン末、ローズヒップ末、ストロベリー果汁末、ムラサキイモ粉末、デキストリン、メロン抽出物、ローヤルゼリー末、豚プラセンタエキス末、コラーゲンペプチド(豚由来)、大麦若葉末、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、黒米末、黒豆末、黒ゴマ末、黒松の実末、黒カリン末、ビタミンC、増粘剤(タラガム)、着色料(竹炭色素、イカスミ色素、トマト色素、ヘマトコッカス藻色素、エルダーベリー色素)、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、植物レシチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナ、豚肉、ゼラチン、ゴマ、カシューナッツを含む)

【ココナッツヨーグルト味】
ブドウ糖、殺菌発酵乳粉末(デキストリン、脱脂粉乳)、サイリウム、ココナッツオイル、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、コンニャクイモ抽出物、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末(デキストリン、野草発酵エキス)、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、植物発酵エキス末(コーンスターチ、デキストリン、植物発酵エキス)、乳酸菌(殺菌乳酸菌体)、殺菌ビフィズス菌粉末、乳酸菌末、ビフィズス菌末、有胞子性乳酸菌末、ドロマイト、増粘剤(タラガム)、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、着色料(クチナシ色素)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、植物レシチン、リンゴ酸、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、リンゴ、バナナ、ゴマ、カシューナッツを含む)

【ブルーベリー味】
ブドウ糖、クリーミングパウダー(デキストリン、植物油脂、乳糖)、サイリウム、チアシード、トマト粉末、アサイー粉末、マキベリー果汁末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、コンニャクイモ抽出物、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、カシスエキス末、ザクロ抽出物、ノニ果汁末、リンゴンベリー抽出物、アセロラ末、ニンジン末、ローズヒップ末、ストロベリー果汁末、ムラサキイモ粉末、デキストリン、メロン抽出物、ローヤルゼリー末、豚プラセンタエキス末、コラーゲンペプチド(豚由来)、大麦若葉末、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、増粘剤(タラガム)、クエン酸、香料、ビタミンC、着色料(紅麹色素、クチナシ色素、トマト色素、ヘマトコッカス藻色素)、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、植物レシチン、カゼインNa、乳化剤、リン酸カリウム、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナ、豚肉、ゼラチン、ゴマ、カシューナッツを含む)

What'sグリーンベリースムージー

  • 野菜がニガテでも飲める!
    バラエティ豊かなフレーバー
    グリーンベリースムージーの味は、ミックスベリー・トロピカルマンゴー・ダークチェリー・ブルーベリー・ココナッツヨーグルトの5種類。独特のクセが少なく、野菜嫌いの人でも無理なく飲むことができます。5分ほど置くとトロミが増し、飲みごたえもアップ。ダイエットにピッタリの、食べるスムージーが完成します!
  • 1日に必要な栄養素を手軽に摂取できます
    グリーンベリースムージーには、146種類の野菜・24種の果物のエキスに加え、不足しやすいビタミン11種・ミネラル9種を配合。1日に必要な栄養素のほとんどを、コップ1杯でチャージすることができます。また、野菜&果物エキスには酵素もたっぷり含まれているため、代謝アップによるダイエット効果も期待大です。
  • 小腹をしっかり満たせる豊富な食物繊維
    ダイエットに欠かせない満腹感を、グリーンベリースムージーは2種類の食物繊維で実現。水を吸収することで最大30倍に膨張するサイリウムと、最大17倍に膨らむグルコマンナンを配合し、腹持ちの良い仕上がりとなっています。また、食物繊維ならではの便秘解消効果も期待できるため、美肌づくりにも効果的。

グリーンベリースムージーの口コミ

  • ダイエット見た目

    ダイエットだけでなく体調もアップ

    想像以上に、お腹に溜まるスムージーです。豆乳で割るとかなりの満足感があり、仕事で遅くなったときの食事代わりや、朝ごはんが面倒なときに重宝しています。カロリーオフは魅力的ですが、それ以上に体調が良くなってきたのがうれしいです。(27歳)

  • ダイエット見た目

    青臭さも少なく飲みやすい味

    青臭い味を心配していましたが、ベリーの味が強め。粉が固まってしまった部分はちょっと青っぽい香りがしますが、自作のスムージーよりは飲みやすいです。トロミも強く、スムージーというより葛湯に似ているかな?と思いました。(29歳)

  • ダイエット見た目

    長続きできそうなおいしさです

    ダイエットスムージーの味に期待はしていなかったのですが、これは味がおいしい!溶かすときに粉がダマになるのがネックですが、これなら続けていける気がします。最初にミックスベリーをいただいたので、次はトロピカルマンゴーに挑戦したいです。(40代)

  • ダイエット見た目

    腹持ちのいいスムージーだと思います

    他にもいろいろなスムージーを飲んできましたが、グリーンベリースムージーが一番口に合います。私はダークチェリー味を牛乳で作り、少し時間を置いてプルプルにしてから食べるのがお気に入り。他のスムージーに比べて、腹持ちもいいですよ。(41歳)

  • ダイエット見た目

    仕事中のダイエットに効果的でした

    青汁っぽい見た目ですが、味に青臭さはないです。とても飲みやすいお味で、飲んだ後はかなりお腹がいっぱいになります。食事をするよりは早く空腹を感じますが、仕事をしながらゴハンを食べるわけにはいかないため、ダイエットははかどりました。

  • ダイエット見た目

    おやつ代わりに利用しています

    粉末のスムージーはいろいろ飲んできましたが、飲みやすさならグリーンベリースムージー!お値段は少々高めですが、何より味が良くて腹持ちもいいです。おやつが欲しくなったときは、いつもこのスムージーを飲んでいます。(44歳)

  • ダイエット見た目

    少し粉が溶けにくいけど飲みやすくて良い

    色々なスムージーを飲んできましたが、グリーンベリースムージーは、少し粉が溶けにくい…と感じます。氷を入れて一緒にシェイクすると、よく混ざって飲みやすくなります。ダイエットへの効果ですが、運動や食事に気をつけていたこともあり、体重は順調に落ちました。腹持ちが良くないという口コミもありますが、私は腹持ちは良かったように感じました。(23歳)

  • ダイエット見た目

    豆乳で割るとおいしく飲めました!

    私は元々3食しっかり食べていて、朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えました。ただ、腹持ちは良くないのですぐにお腹がすいてしまいました…。そのためスムージーで置き換えするのではなく、サラダなどの軽い食事と一緒に飲んでいました。こういった飲み方をしたからなのか、体重は全く変わりませんでした。ただ、豆乳で割るとおいしく飲めたので良かったのです。(31歳)

  • ダイエット見た目

    お腹にたまりにくく、空腹感に襲われました…

    あまり好きな味じゃなかったので、正直毎日飲むのはきつかったです。ただ、豆乳で飲むと水で割るよりも飲みやすかったので、普段は豆乳で飲んでいるのですが、ドロドロしすぎているな…と感じます。食感のわりに腹持ちは良くないので、仕事中はお腹がすいてしまいます。体重の変化はそれほどなかったので、ダイエット効果があるかどうかは微妙なところです。(22歳)

  • ダイエット見た目

    置き換えをしたけどそれほど効果は実感できなかった…

    グリーンベリースムージーの「腹持ちが良い」という点に惹かれて購入しましたが、何日か飲み続けても満足感はありませんでした。それでも置き換えをしてみたのですが、特に効果が出ることもなく…。1ヶ月飲み続けたのですが、味はまぁまぁおいしいという感じです。ただ、毎日飲むと飽きてしまうので、続けようと思っている人は、違う飲み方を試しながらの方が良いかもしれません。(20歳)

  • ダイエット見た目

    人工的な味がするのでちょっと苦手…

    ネットの口コミでも好評だったので購入してみました。グリーンベリースムージーは、とろっとした感じがするので腹持ちも良さそうだなと思ったのですが、実際にはそれほど腹持ちは良くありません。人工的な味なので、好き嫌いが分かれると思います。また、付属のシェイカーの蓋が閉まりにくく、漏れてしまうことが何度かありました。(19歳)

  • ダイエット見た目

    体重は減ったけど…リバウンドも早い

    グリーンベリースムージーを牛乳や豆乳に混ぜて飲んでいました。一食を置き換えや、間食したくなった時に飲んでいました。最初は順調に2kgぐらいスッと落ちたのですが、リバウンドも早かったので、すぐに元の体重に戻ってしまいました。ただ、お通じはかなり良くなり1日2回くらい出ることもありました。味も飲みやすいので、これからも飲み続けようと思っています。

編集部よりヒトコト

5種類から好きな味を選べるのが魅力

グリーンベリースムージーは、フレーバーが5種類もあるのが魅力!同じ味ばかりを飲んでいると飽きてしまうこともありますが、5種類のうちの何種類かをローテーションできれば、毎日フレッシュな気持ちでダイエットに取り組めそうです♪青汁っぽい見た目に反して、味がフルーティーというのも好印象!

「腹持ちはそれほど良くない」という口コミが多いですが、人によっては腹持ちが良いと感じる人もいるようです。今まで「スムージーが苦手だった」という方も、グリーンベリースムージーならフレーバーが豊富なので飲みやすいと思います。好きな味を見つけて、さらにダイエット効果を高めてくださいね。

徹底解説!グリーンベリースムージーに含まれる成分とは

グリーンベリースムージーの原材料であるサイリウムや黒大豆種皮エキス末。実際に身体にどういいのか気になりますよね。それぞれの効果について実験結果を交えてご説明します。

サイリウム

食物繊維を多く含むサイリウム

インドには「プランタゴ・オバタ」というオオバコ科の植物があり、その種は昔から食用とされています。この種を包んでいる皮の部分が「サイリウム」です。 成分の約90%が食物繊維であり、水に浸すと膨らみジェルが形成されるという特徴があります。

【実験報告】サイリウムの摂取でお通じの回数が増加

サイリウムの食物繊維をスイーツに含ませ、1日2回、2週間摂取してもらった結果、約2.6割以上のモニターでお通じの回数が増えるという結果が出ました。

全体的なデータで見ると、実験前よりも実験中のほうが便の回数が減る傾向にあったのですが、摂取後の2週間では便の回数が増加しています。 これは、サイリウムの食物繊維入りのスイーツには、即効性はあまりないものの、長期的には効果が高いことを示唆しています。

協力者は特別養護老人の利用者や職員などであり、その半分以上が女性、年齢別でみると65歳までが22%、あとは65歳より上の年齢でした。 普段便秘薬を使って便秘を改善しているという人も一定数いた中で、便秘改善のためには薬の方が良いと答えた人が78%、サイリウムの食物繊維入りのスイーツの方が良いと答えた人は11%でした。 あくまでも食品であるため、既に薬による便秘の治療を行なっている人には薬のような即効性を期待することは難しいようですが、食による体質改善、便秘予防という点ではサイリウムの食物繊維が有効であると考えられます。

黒大豆種皮エキス末

黒色色素にポリフェノールがたっぷり含まれている

黒大豆は古くから血流をよくする生薬として使われてきました。 黒大豆の皮の黒色部分には、ポリフェノールがたっぷりと含まれています。 このポリフェノールに高い抗酸化作用があるため、血流や身体の機能の改善に役立つのではないかと考えられています。

【実験報告】黒豆大豆種皮の高い抗酸化作用が証明された

実際に黒大豆種皮が抗酸化作用を示すことが、実験でも証明されています。実験に使用した黒大豆種皮は、ポリフェノールを濃くするために濃縮して粉末状にされたものです。試験管内、マウスの培養細胞、ラット、ヒトなど、様々な状況下で黒大豆種皮が活性酵素に対して働きかけるかどうかが実験されました。

まず試験管内での実験では、黒大豆種皮は活性酸素を吸収する能力値が極めて高いことが証明されました。培養細胞試験ではエネルギー代謝の改善や、細胞内で活性酵素が作られるのを抑える働きがあることが分かっています。 さらにウシや人の細胞を使った実験では、脂質代謝の改善も確認されています。

動物試験では肝臓や大脳、血液中の過酸化脂質量が低下していることが確認されました。人への投与でも同様に、過酸化脂質量が低下することが証明されました。

過酸化脂質は動脈硬化をはじめとした生活習慣病、老化などのリスクになると言われています。 その過酸化脂質を減らすことができるということは、黒大豆表皮のポリフェノールはアンチエイジングと健康に役立つ成分であるということが言えるでしょう。

【参考URL】

  • https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan/108/6/108_413/_pdf/-char/ja

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る