おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

ときめきカフェのスムージー図鑑

スムージーTOP » コンビニで買えるスムージー探検隊 » おなかにやさしいときめきカフェ

ときめきカフェ

発酵乳や乳酸菌飲料で有名な日本ルナが発売しているスムージーシリーズです。「ちょっとひと息つきたい時、ちょっとときめく味わいを」をコンセプトに、栄養満点でおいしいスムージーを作り出しています。ここではときめきカフェグリーンスムージーの商品特徴や味、口コミなどを紹介します。

ときめきカフェグリーンスムージー

1ヶ月
毎日飲んだら
5,490円

ときめきカフェグリーンスムージー

183円(税込)

内容量
240g
カロリー
95kcal
成分
たんぱく質:0.7g、脂質:0g、炭水化物:28.6g、食物繊維:6.3g、食塩相当量:0.6g、糖質:22.3g、フラクトオリゴ糖:1.2g
原材料
りんご(果汁、果肉)、砂糖、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、ポリデキストロース、キウイフルーツ果肉、ペースト(ほうれんそう、キャベツ)、フラクトオリゴ糖シロップ、乳製品、にんじん、野菜汁(セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれんそう、みつば)、小松菜エキス、レモン果汁、ホエーペプチド、酵母エキス、パン酵母/安定剤(CMC)、酸味料、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、着色料(紅花黄、クチナシ)、乳酸カルシウム、香料、(一部に乳成分・キウイフルーツ・りんごを含む)

特徴

ほうれん草やキャベツ、セロリ、パセリなどの青野菜をベースにしたスタンダードなスムージーです。ただ一般的なグリーンスムージーと違うのは、植物性乳酸菌HSK201を使用しているところ。生きて腸まで届く乳酸菌がお腹の調子をしっかり整えてくれます。

しかも1杯分に1日分の食物繊維6gが含まれているほか、お腹の善玉菌のエサになってくれるフラクトオリゴ糖まで入っているので、便秘に悩んでいる人にぴったりですね。

青野菜がふんだんに使われているので苦みやえぐみが強いと思われがちですが、キウイの風味がさわやかな味を醸し出してくれるのでそれほど飲みにくくありません。

ごくごく飲めるのでスムージー特有のどろっとした食感が苦手な人でも続けやすそうです。(編集部)

口コミ

  • 小松菜やにんじんが入っていますが、それほど青臭さがなく、すっきりしていて飲みやすいです。乳酸菌やオリゴ糖が入っているのでお腹の調子を整えるためによく飲んでいます。
  • スムージーだけどサラサラだし、甘さがあるので飲みやすいです。りんごとキウイの味わいで甘酸っぱい感じです。ごくごく飲めるのがいいですね。
ときめきカフェイエロースムージー

1ヶ月
毎日飲んだら
5,490円

ときめきカフェイエロースムージー

183円(税込)

内容量
240g
カロリー
97kcal
成分
たんぱく質:0.8g、脂質:0g、炭水化物:29.1g、食物繊維:6.5g、食塩相当量:0.5g、糖質:22.6g、ビタミンA:475μg
原材料
グレープフルーツ(果汁、果肉)、にんじん汁、砂糖、パイナップル(果肉、果汁)、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、ポリデキストロース、黄桃果肉、フラクトオリゴ糖シロップ、乳製品、りんご果汁、かぼちゃペースト、黄ピーマンペースト、ホエーペプチド、酵母エキス、パン酵母/安定剤(CMC)、酸味料、増粘多糖類、香料、β-カロテン、(一部に乳成分・もも・りんごを含む)

特徴

「イエロー」という名前の通り、黄色のフルーツや野菜をたくさん使ったフルーツスムージーです。緑黄色野菜や黄色のフルーツにはビタミンがたっぷり含まれていて、特にベータカロテンの含有量は5,700μgと豊富。

抗酸化力が高いので、風邪予防やアンチエイジングに役立ちそうです。植物性乳酸菌や食物繊維、フラクトオリゴ糖も同時にとれるからお腹の調子を整えたい人にもおすすめですよ。

グレープフルーツやパイナップルの甘酸っぱさが前面に出ているのでジュース感覚で飲めますね。どろどろした食感もないので普通のスムージーが苦手という人もぐいぐい飲めそうです。

そのぶん普通のスムージーの感覚で飲むと少し違和感を感じるかも?(編集部)

口コミ

  • パイナップルの繊維やグレープフルーツの果肉が入っていてフルーティです。名前のイメージよりもサラサラだけど甘みがあって飲みやすかったです。
  • にんじんやかぼちゃ、ピーマンなどの野菜類が入っているはずですが、グレープフルーツとパインがメインだから野菜の風味はあまり感じません。さっぱりした柑橘系で後味もスッキリしています。ボリュームもあるので飲み応えもありますよ。
ときめきカフェパープルスムージー

1ヶ月
毎日飲んだら
5,490円

ときめきカフェパープルスムージー

183円(税込)

内容量
240g
カロリー
87kcal
成分
たんぱく質:0.7g、脂質:0g、炭水化物:25.9g、食物繊維:6.1g、食塩相当量:0.5g、糖質:19.8g、鉄:5.2mg、フラクトオリゴ糖:1.2g
原材料
果汁(ぶどう、りんご、マキベリー)、野菜汁(紫いも、にんじん、紫にんじん、ビート)、いちご果肉、砂糖、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、ポリデキストロース、フラクトオリゴ糖シロップ、乳製品、ブルーベリー果肉、プルーンエキス、ホエーペプチド、酵母エキス、パン酵母/安定剤(CMC)、酸味料、増粘多糖類、香料、乳酸カルシウム、ピロリン酸鉄、(一部に乳成分・りんごを含む)

特徴

ぶどうや紫いも、紫にんじんなど、紫色の野菜や果物を10種類もミックスした乳酸菌入りのスムージーです。

お通じの改善に役立つ食物繊維のほか、貧血予防に有効な鉄分も摂取できるので、鉄分不足に悩んでいる女性におすすめ。紫色の食べ物は日常生活ではなかなか食べる機会がないので、手軽にスムージーで摂取できるのはうれしいところです。

ぶどうやベリーをベースにしているのでほどよい甘みと酸味を感じます。いちごやブルーベリーの果肉入りで食感もいいところが気に入っていると言っている人も多いみたいですよ。(編集部)

口コミ

  • 紫芋や紫にんじんなどめずらしい野菜が入っていてどうかなと思いましたが、ぶどうやりんご、いちごが入っていてとっても飲みやすかったです。貧血気味なので鉄分入りもうれしいですね。
  • 野菜っぽさはほとんどなくてベリー系の味でおいしいです。普通の野菜ジュースに比べると甘さひかえめでスッキリ飲めるところが気に入っています。

編集部よりヒトコト

お腹の調子を整えるだけではない!

ときめきカフェスムージーはめずらしい野菜やフルーツがブレンドされていて、スタンダードな緑からトロピカルな黄色、ベリーの果肉たっぷりの紫といろいろな味が楽しめるところが魅力。乳酸菌やビタミン、鉄分などシリーズによって摂取できる栄養素が違うので体調や悩みに合わせて飲み分けてみてもいいかもしれませんよ。

フルーティ-なスムージーだけどカロリーとお値段がやや高めかも

グリーン、イエロー、パープル、3色とも鮮やかなスムージー。それぞれのカラーによって、特徴的な栄養や効果を手軽に選んで摂取できるシリーズです。植物性乳酸菌HSK201や食物繊維など、お腹の調子を整えるのに良い成分なども入っており、ダイエットはもちろん、健康や美容目的にも活用できます。味わいはフルーツが豊富なのでとってもジューシー。手軽な3種のスムージーで健康や美容効果を感じられたら、もっと手軽でカロリー低めの粉末スムージーもおすすめ。お得に飲めて、毎日続けても安心です。野菜の味が気になる人でもOKな、フルーティーな味わいの粉末スムージーもあります。

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る