おいしい!おしゃれ!ヘルシー!
スムージーでHappy♥Life

ファミマのスムージー図鑑

ファミリーマート

ファミマのスムージーの特徴・口コミをまとめました。
ファミリーマートでは、素材と味にこだわったスムージーを提供。ダイエットや健康づくり、おやつ代わりのスイーツ飲料としてなど、利用者のニーズに沿った商品開発をしています。そんな、ファミリーマートで売られているスムージーの特徴は以下の通りです。

グリーンスムージー

1ヶ月
毎日飲んだら
5,340円

グリーンスムージー

178円(税込)

内容量
200g
カロリー
83kcal
成分
たんぱく質:0.8g、脂質:0g、炭水化物:20.0g、ナトリウム:41mg
原材料
野菜汁(ケール、さつまいも、にんじん、セロリ、こまつな、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば)果汁(キウイフルーツ、りんご、レモン)、果糖ぶどう糖液糖、クチナシ色素、香料、酸味料、ゲル化剤(キサンタンガム)、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)

特徴

ファミリーマートで人気のグリーンスムージーは、1パックで2食分の野菜をたっぷり摂れるボリューミーな仕様。小松菜・クレソン・ほうれん草といった10種類の国産野菜に、リンゴ・キウイ・レモンの果汁をプラスして、誰にでも飲みやすい味に仕上げています。紙パックですが、ボトルキャップがついているので保存も便利。

スッキリした飲み口ですが、甘みは強め。さつまいもが入っているから?口コミにあるように、子どもでも飲みやすいはず。葉物野菜が苦手な人でも、毎日飲めるスムージーです。(編集部)

口コミ

  • とても飲みやすいお味です。スムージーというほどのドロッと感はなくて、どちらかというとジュースという感じ。野菜っぽい味もそんなにしないので、小さい子どもでもいけるのではないでしょうか?
  • 個人的な感想ですが、ほかのコンビニのスムージーに比べると甘味が強め。野菜ジュースなどが苦手な人でも、飲みやすい商品になっていると思います。一気にゴクゴク飲んじゃいました。
レッドスムージー

1ヶ月
毎日飲んだら
5,340円

レッドスムージー

178円(税込)

内容量
200g
カロリー
68kcal
成分
たんぱく質:0.6g、脂質;0.2g、炭水化物:16.8g、ナトリウム:55.2mg、鉄:10.5mg
原材料
野菜汁(さつまいも、ケール、にんじん、セロリ、こまつな、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば)果汁(ラズベリー、いちご、レモン)、ピロリン酸鉄、酸味料、ゲル化剤(キサンタンガム)、安定剤(増粘多糖類)、香料、安定剤(増粘多糖類)、着色料(紅麹)、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)

特徴

フルーツ多めというイメージのレッドスムージーですが、9種類の国産野菜がたっぷり使われているのが特徴。1食分の野菜と、1日分の鉄分をこれ1本で摂取できるようになっています。野菜が多いとクセが強くなるのが一般的ですが、ラズベリーの甘酸っぱい香りで飲みやすさも実現。

「何の味!?」というのが第一印象。さつまいも?にんじん?何かの甘みが最初にきて、色々と混ざり合った複雑な不思議な味わいが続いてきます。葉野菜の青臭さは感じません。とにかく不思議な味でした(笑)。(編集部)

口コミ

  • ケールやさつまいもが原材料にあったので、野菜の味が強いかな…と思っていたのですが、意外とフルーツの味が強め。まるでフルーツジュースのように飲めます。野菜ジュースを好んで飲まない私でも、すんなりいただけました。
  • イチゴの味はほんのちょっとで、ラズベリーの味の方が際立っています。レモンもプラスされているので、爽やかな味わいですね。スムージーにありがちな青臭さはなく、野菜と果物の味がきちんと合わさっています。飲み口はサラサラです。
イエロースムージー

1ヶ月
毎日飲んだら
5,340円

イエロースムージー

178円(税込)

内容量
200g
カロリー
74kcal
成分
たんぱく質:0.6g、脂質:0.2g、炭水化物17.8g、ナトリウム:56mg
原材料
野菜汁(にんじん、さつまいも、大根、セロリ、こまつな、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば)、果汁(りんご、グレープフルーツ、レモン)、果糖ぶどう糖液糖、ゲル化剤(キサンタンガム)、香料、ビタミンC、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)

特徴

野菜が11種(うち9種は国産)、果物が3種という豊富な野菜が入ったスムージー。これ1本で1日分のビタミンCを摂ることができます。同じくファミマのグリーンスムージーからケールとキウイが外れて、代わりに大根とグレープフルーツが加わったというラインナップになっています。

材料はグリーンスムージーと似ていますが、グレープフルーツが効いていて、よりスッキリ感UP。その酸味の効果で、甘さも抑えめになっています。飲みやすさではファミマ1だと思います!(編集部)

口コミ

  • コンビニではあまり見ない、バナナの入ってないスムージーです。ちょっととろみがあってスムージーっぽい食感。でも、味はあっさりしてて柑橘系の爽やかさがありました。 カロリーも控えめでビタミンがとれるので嬉しいです。
  • 野菜もたくさん入ってるけど、野菜の青臭さはなし。かすかに野菜っぽい味がするだけでした。私はパセリとセロリが大嫌いなんですが、普通に美味しく飲めました。
サラダスム―ジー

サラダスム―ジー

198円(税込)

内容量
200g
カロリー
68kcal
成分
たんぱく質:0.6g、脂質;0.2g、炭水化物:16.8g、ナトリウム:55.2mg、鉄:10.5mg
原材料
野菜汁(さつまいも、ケール、にんじん、セロリ、こまつな、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば)果汁(ラズベリー、いちご、レモン)、ピロリン酸鉄、酸味料、ゲル化剤(キサンタンガム)、安定剤(増粘多糖類)、香料、安定剤(増粘多糖類)、着色料(紅麹)、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)

特徴

35種類もの野菜や果物がぎゅっと詰まった「サラダスムージー」は、1本で日本人に不足しがちな食物繊維がしっかり補えるのが特徴。食野菜・果物由来の物繊維のほか、水溶性食物繊維であるサンファイバー6gも含まれています。

サラダスムージーに使われているサンファイバーの原材料は、インドやパキスタンで栽培されているグァー豆です。便秘によいとされている水溶性食物繊維。グァー豆由来の食物繊維は腸内細菌が分解しやすく、善玉菌のエサとなります。その結果、善玉菌が増え腸内環境が整えられるのです。94kcalという低カロリーで、まさしく「飲むサラダ」と言えます。

「サラダスムージー」という名前ですが、野菜が苦手な人にも美味しく飲めるよう、フルーティー感あふれるすっきりした甘さが特徴です。使われている野菜や果物は、どれも世界各地から厳選したもの。マンゴーはアルフォンソマンゴーの発祥地とされているインド・ラトナギリ産のアルフォンソマンゴーです。苦みやクセはありませんが、色は野菜由来のしっかりした濃い緑色で、食感にもサラダっぽさが残っているかも?しれません。

口コミ

  • 野菜特有の緑臭さをまったく感じないグリーンスムージーです。ジュース感覚に近く、りんごやマンゴー由来と思われる甘さが前面に出ています。どろりとした見た目で、野菜や果物のつぶつぶもしっかり目で確認できます。ボトルもカワイイしオシャレだし、味も甘くて、「どこがサラダスムージーなの?」っていう感じです。
  • 蓋を開けるとマンゴーの香りがして、コップに注ぐととろみのある藻のような深緑。いかにも「グリーンスムージー」っぽいです。一口飲んでみるとシャキシャキした食感もありますが、野菜っぽさは少なく、まろやかな味わいの中にバナナかな?と思える甘味がありました。フルーティーでマンゴーの味が強く、おいしかったです。

編集部よりヒトコト

甘味が強くて飲みやすいスムージーが多い♪

ファミリーマートの定番スムージーは、野菜たっぷりのグリーンスムージー。こちらは果物よりも野菜の量が多く、カロリーも控えめにしていることからダイエット向けという感じ。ただし、炭水化物(糖質)の量はそこそこ多めなので、飲みすぎには注意したいですね。あと、ファミマには「カカオバナナスムージー」というスイーツ系のスムージーも!

身近なファミマのスムージーで効果があったらリーズナブルな粉末にもチャレンジ

グリーン、レッド、イエローと基本のカラーを押さえたバリエーションが魅力のファミマスムージー。甘みがあって飲みやすいのも嬉しいですよね。気軽に立ち寄れるコンビニで購入できるので、試してみて効果を実感してみましょう。美容や健康効果を感じられたら、もっと続けやすい粉末スムージーもチェックを。粉末スムージーなら買いだめもできるので、いくつか味の種類を変えて買い込んでおけば、飽きずに楽しめます。コスパも良いので、毎日の置き換えダイエットとしても気軽に使えそうです。糖質の多いさつまいもを含むファミマスムージーと比べると、粉末スムージーの方がヘルシーさを感じます。

サイトTOPへ!

Page Top

Page Top

飲み比べ結果1位の
粉末スムージーを見る